Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

「鹿男あをによし」の第4回視聴率&ロケ地

「鹿男あをによし」の第4回が終わりました。

◆視聴率
第4話「帰れないふたり」は、8.0%。

ー1.7%のダウンは、裏の「だいすき!」に流れてしまった結果ではないかと
推測します。


◆ロケ地
今回の綾瀬はるかの観光案内は「飛鳥」でした。

・若草山
・飛火野
・近鉄飛鳥駅
・高松塚古墳
・黒塚古墳
・石舞台古墳
・旅館静観荘(飛鳥じゃなくて奈良市内です)
・木奥商店(奈良町)

余談ですが。
木曜9時台はテレ朝の「交渉人」が面白いです。
ストーリーは「羊たちの沈黙」風の設定。
米倉涼子主演、脇役陣はかなり豪華です(笹野高史さんも出てるのが嬉しい。)
前後の話をたいして知らなくても見ていられるのは、
ドラマとしてきちんと(ある意味、無難に)まとまっているからだと思います。
視聴率14%前後をがっちりキープ。レベル感も含め、さもありなん、です。

そういう意味で、「交渉人」の後に「鹿男」を見ると、
ドラマのようでドラマじゃないドラマを見ている気持ちになり、
何とも不安な一時間を過ごします。
視聴者の戸惑いは数字にも表れているのではないでしょうか。

引き続き、温かく見守りたいと思います。

comments(0) : -

「鹿男あをによし」の第3回視聴率&ロケ地



「鹿男あをによし」の第3回が終わりました。
しかし、録画するのをすっかり忘れてしまい、放送内容を確認できず。


◆視聴率
第3話「今明かされる真実」は、9.7%。

「鹿男」登場にもかかわらず、また下がってしまいました。
これから面白くなるところなので、2桁に戻ってほしいものです。


◆ロケ地
見逃したので、今週はお休み。


ところで、先日、奈良公園で冬の恒例行事「鹿寄せ」が行われました。
「奈良の鹿愛護会」の方がホルンを吹くと鹿が一斉に集まるそうで、
観光客が少ないこの時期、「人寄せ」効果に期待と報道されていました。

個人的に、このニュースで引っかかったのはホルンで吹いた「曲」です。
何でも、ベートーヴェンの交響曲第6番「田園」だとか。
確かに牧歌的な雰囲気のある名曲ですが、なにゆえ鹿が反応するのか?
これがモーツァルトの「魔笛」だったりしたら、NGなのか? 
気になる・・・

comments(0) : -

「鹿男あをによし」の第2回視聴率&ロケ地



「鹿男あをによし」の第2回が終わりました。

◆視聴率
第2話「鹿になっちゃった」は、11.4%。
順位も6位とか7位あたりみたいで、相変わらず微妙なポジション。
ドラマとして見ると、どんな展開になるのか分かりにくいせいか、
なかなか感情移入できないのが伸び悩みの主因でしょうか。


◆ロケ地
今回のロケ地は以下のあたりでしょうか。
・東大寺
・奈良公園
・若草山
・飛火野
・奈良町(木奥商店)
・近鉄奈良線
・平城宮跡
・元興寺
・伏見稲荷


今週も飛火野でのロケが多かったですね。

あと、主人公の小川先生がリチャード(児玉清演じる教頭)と
打ちっぱなしに行った後に寄ったカフェ、
あれは奈良町の近くの「あしびの郷」みたいですね。
雰囲気が良さそうなので、次回奈良に行った時に行こうと思いました。

comments(0) : -

「鹿男あをによし」の第1回視聴率&ロケ地

「鹿男あをによし」の第1回が終わりました。

◆視聴率
オリコンの発表を見ると、今回の視聴率は13%だったようです。
今クールのドラマの中では6位ということで、何だか微妙なポジション。
まだまだ序盤ですし、「本屋大賞」にもめでたくノミネートされました。
次回以降に期待しましょう。


◆ロケ地
ぱっと見ですが、主なロケ地は以下の通り。
・東大寺
・猿沢池
・浮見堂
・奈良公園
・春日大社
・若草山
・飛火野
・近鉄奈良駅
・三条通り(かな?)
・木奥商店(奈良町)
・ビブレ
・平城宮跡
・鹿島神宮(?)

あれれ、興福寺はなかったのかな? 
東大寺は、境内のあちこちが映ってました。全面協力でしょうか。

ほとんど奈良公園近辺でロケをしていたと思うのですが、
鹿がうまい具合に群れていました。どうやって撮影したんだろ?

comments(0) : -

「鹿男あをによし」で奈良ブームが到来するか。


1月17日(木)からフジテレビで「鹿男あをによし」が始まります。

番組WebもUpされていて、インタビューやキャストを紹介。
奈良ロケも多そうで期待大です。

あー、奈良に行きたい〜!
奈良公園や飛火野で鹿に囲まれたい!!

番組の予告をよく見ると、若干原作とは異なる設定がある模様。
かりんとう愛好者の歴史の先生・藤原くんは男性でしたが、
ドラマでは綾瀬はるか演じるところの藤原道子先生となっていました。
マドンナの柴本幸だけじゃ男性視聴者の楽しみが少ない、ということ?

いずれにせよ、今クールで一番楽しみなドラマです。

comments(0) : -