Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

自民党惨敗。今こそ読みたい『失敗の本質』。

評価:
戸部 良一,寺本 義也,鎌田 伸一,杉之尾 孝生,村井 友秀,野中 郁次郎
中央公論社
¥ 800
Amazonおすすめ度:
昨日の参院選で、自民党は過去最低だった1989年の36議席に次ぐ大敗。
その結果、結党以来初めて、参議院で第一党の座を明け渡すこととなりました。

大敗の原因はどこにあるのか。
一夜明けた今日、メディアはその話題でもちきりです。

そこで、今改めて読みたいのが『失敗の本質』です。

ノモンハン、ミッドウェー、ガダルカナル、インパール、レイテ、沖縄。
これらの6つの激戦を通して、第二次世界大戦でなぜ日本軍が敗れたのか、
戦略・戦術、情報、兵站、組織などの観点から分析した戦略・組織論の名著です。
ビジネスの現場で組織運営をする人にとって、標準テキストとも呼ぶべき必読書ですが、
今回の歴史的大敗を考える際、これほど相応しい本はないのではないでしょうか。

次の決戦は、おそらく解散総選挙。
「強烈な成功体験が学習を妨げ、環境変化に対応できなくなる 」と喝破した本書は、
状況判断が甘く、情に流れる組織が決して勝てないことを教えています。

comments(2) : -

「STUDIO VOICE」初の政治特集

サブカル誌の雄「STUDIO VOICE」の8月号の特集は、
なななななんと「政治を考える!」。創刊以来、初めてのことだと思う。

今、なぜこの特集を組むのか?
マンガや写真の特集のときしか買わない、低ロイヤリティの読者としては
大いなる興味を持って手に取った。(表紙がすごかったのも大きいけど。)

参院選を間近に控え、何だか、深読みしてしまう・・・

comments(0) : -