Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 我が家の節分。 : 神保町で古本屋さんめぐり。 >>

鞆の浦みやげ。

先週末、夫が一人旅を楽しんできました。

場所は、広島県福山市の鞆の浦。
ジブリファンなら、ピンと来る地名でしょうか。
宮崎駿監督が映画「崖の上のポニョ」の構想を練るため、
2ヶ月間も滞在したことで知られている場所です。

江戸時代には、朝鮮通信使の寄港地となり、
景色の素晴らしさを絶賛された記録が残っています。

そのような景勝地で、夫は一人旅を存分に楽しんだ様子。
多少の罪悪感からか(?)、今回はお土産がたくさん!


左列:ホタルイカの沖漬け、お塩
中央:黒田蒲鉾店※の蒲鉾、小鯛のみりん干し、廣榮堂※のきび大福
右列:入江豊三郎本店の十六味保命酒、十六味保命酒ののど飴

※印は倉敷のお土産です。

並べてみると・・・食べ物・飲み物ばかりですね。(汗)


気に入っているのは、入江豊三郎本店の十六味保命酒ののど飴。

お酒と同じラベルが印刷されたパッケージ、かわいいです。
左三つ巴を間にして「相傳」「神秘」って書いてあるのも古風な感じ。

しかし、瀬戸内海をバックに松の下で休んでる人。
一体、誰なんでしょうか??

comments(2) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by Pippi : 2010/02/11 10:35 PM
☆Kさん

そうね、仕入れ万端。(笑)
でも、あっという間に、胃へ消えて行きましたよ。

まだ残っているのは、お塩くらい。
Posted by K : 2010/02/11 5:31 PM
おー、行商の方が来られたのですか? というほどの充実ぶり。これで仕入れは万端、瀬戸内の味をじっくり楽しめるといいですね!

COMMENT FORM