Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 十勝・芽室町のコーン炒飯。 : 『大奥』第5巻。相変わらず面白いけど、重い・・・ >>

『ちはやふる』第6巻。かなちゃんの「不尽の高嶺」にじーん・・・

評価:
末次 由紀
講談社
¥ 440
(2009-09-11)
Amazonおすすめ度:


発売日からすでに2週間以上・・・。ひいぃぃ、すみません。
8月から学校の方が忙しく、Upが遅れました。

さて、第6巻です。
今回の主役は、間違いなく、かなちゃんでしょう!

袴を着ると強くなったり、所作の美しさで魅了したり、
札を確認するときは「和泉式部と小式部内侍」がセットだったり。
かなちゃんの歌に対する思いは、「百人一首」の新たな魅力を
いつも教えてくれます。
また、それを知っているのがライバルの机くん、というのも良かった。
自分語りじゃなく、仲間が認めているのがいいんですよね〜。

数あるかなちゃんの名シーンで、「白眉!!」と思ったのは、
第6巻の真ん中へん、山部赤人の札を送るところ。
決して聞き分けやすい札ではないのに、
霊峰・富士の雄大な景色を高らかに詠った札を敵に送ることで、
大きな引力をもらう。

このエピソードを読むと、
能(仕舞)の練習をしているときを思い出します。
私たちは「型」と呼ばれる舞のパターンを練習するんですが、
よく先生が「大きなものを包んでいるように」とか、
「千里向こうを見ているように」とか、おっしゃるんですね。
単に先生の真似をしているだけじゃ、美しい動きにならない。
小さくまとまらず、大きなもの・遠くのものと向き合いながら、
自分の力を出していくことなのかな?と思ったりしています。
初心者なので、伸び伸び動くようにしてますけど、難しいです。

そんなこんなで、「不尽の高嶺」が描かれた見開き2P、
大好きです。(笑)

あと、重要なのは、当時の富士山は火山活動が活発だった※ということ!
たまに噴火したり、噴煙がもくもくと上がってたんでしょう、
富士山のイメージは、恋の歌に使われることが多かったんです。
「机くんとかなちゃんは、もしや・・・?」とまでは思いませんが、
外見はふくふくとしているのに、内には燃えるような情熱を秘める、
そんなイメージがオーバーラップしてくるんですよねぇ。
個人的に、とても興味深い場面でした。

うーん、なんか、かなちゃん研究とか、できそうだな。(笑)

今回は、千早が弱点克服のために試行錯誤する、「踊り場」的な巻。
でも、仲間の姿や相手の戦い方をじっくり見つめることで、
精神的な成長も見られる巻でもあります。
第7巻の発売(通常ペースなら12月頃でしょうかね?)も
期待して待ちましょう!

※火山活動についての表記を修正しました(11/24)

comments(4) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by Pippi : 2009/11/24 5:57 PM
☆ぶらっくさん

富士山はずっと休火山だと思っていたのですが、
ぐぐってみたら、「数年前から死火山・休火山という表現は
用いられなくなった」とありました。

「休火山」という表現を削除し、修正いたします。
ご指摘、どうもありがとうございました。
Posted by ぶらっく : 2009/11/24 5:19 PM
検索で飛んできました
ちょっと突っ込んでしまうと、富士山は今でも活火山ですよ
Posted by Pippi : 2009/09/29 1:27 PM
☆esさん

コメント、どうもありがとう!
9月中に書かねばと思っていたんだけど・・・もう月末ですね。(汗)

ところで、「不尽の高嶺」の見開き2Pって、笑うとこでした!?
私は、鼻水たらしながら「じーん」でしたよ。
人によっていろいろな受け止め方があって、面白いですね。(笑)

新に関する作者のコメント、とても興味深い・・・。
新は、おじいちゃんの影を引きずっているから、
それをどう乗り越えていくかがポイントでしょうかね。
また、新に対して太一がどう立ち向かっていくかも、楽しみ!

この秋も、Be-Loveを立ち読みしてしまいそうだ〜。
Posted by es : 2009/09/29 12:02 AM
ちはやふるエントリー待ってました!
「不尽の高嶺」の見開き2P、良いエピなんですけど、なぜか感動より笑いのツボを突かれてしまいました。何でだろう?

Pippiさんの言うとおり、今回は「かるた」と「自分」の向こうにそれぞれが「相手」を感じているのが印象的でした。まるで真澄と踊って初めて人を意識したリリアナのよう。これからますます成長していくのでしょうね。

何かで作者が「動かしづらいキャラは新。これから動かしたいのも新。」と語っていました。
7巻ではついに動くのかな?(今回のはまだ準備体操レベルだ!)

COMMENT FORM