Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ゆっくり読む。荒川洋治『読むので思う』 : 古本屋の店頭にて。 >>

「青豆=真木よう子」で読んでみた。村上春樹『1Q84 BOOK 1』

評価:
村上春樹
新潮社
¥ 1,890
(2009-05-29)
Amazonランキング: 1位
Amazonおすすめ度:


個人的には、「ねじまき鳥」や「カフカ」よりも数段読みやすい。

織り込まれているメタファーに翻弄されることなく、
どんどんページが前に進む。
愛する人を守るために理不尽で強力な力に立ち向かう、
というテーマは今回も同じだけれど、
いつもより率直な感じがする文体。
この作品を書くために、何か変わったのかもしれない。

ちなみにヤナーチェクの「シンフォニエッタ」は、
G.セル盤はタワレコで売り切れてました。


以上は、読書メーターの方に書いたコメント。
だいぶ前に読み終わっていたものの、きちんとレビューを書くために
読み込む時間がなかったので、そのまま載せておきます。
(「ナイス」をくれた皆さん、どうもありがとう。)


タワレコでG.セル盤が売り切れてたのは、新宿店の話。
6月上旬でしたが、あれから入荷しましたかねぇ。

それから、ヒロインの青豆。
昭和の雰囲気があり、芯の強さと高い身体性を持つ女優さんで、
「真木よう子」が思い浮かぶのは私だけかなぁ。
高速道路のシーンなんて、ぴったりな感じがするんですよね。

comments(4) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by Pippi : 2009/07/28 1:02 AM
☆つこたんさん

「ゆれる」は好きな映画の一つです。
監督の西川さんは才能あるなーと思いましたし、
香川照之さんの怪演はキョーレツでした。(笑)

Posted by つこたん : 2009/07/25 10:14 PM
☆Pippiさん

レスありがとうございます。
本当そうですよね。私もつい最近、
真木よう子さんの出ている「ゆれる」という映画を見て
そのような事を思いました。

子育てが落ち着いたら復帰してほしいな。
そしていつか、1Q84も彼女主演で映画化してほしいですね。
Posted by Pippi : 2009/07/23 6:06 PM
☆つこたんさん

おおお、同じ事を思っていらっしゃったんですね〜。
コメントをつけてくださって、嬉しいです!

彼女の出演した映画を何本か見ているのですが、
主役じゃなくても目を引く女優さんだなー、と思いました。
青豆にすごくぴったりだと思います。


Posted by つこたん : 2009/07/22 5:56 PM
「青豆=真木よう子」
今 仕事中に ふと思い付いて、
とりあえず「1Q84 青豆 真木よう子」で検索したら
こちらがヒットして、同じ事を思っている方が居てびっくりしました。
無表情ちっくな感じとかそうですよね。
うんうん納得です☆

COMMENT FORM