Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 山鳩の来訪。 : 今秋、若冲の「動植綵絵」が見られるかも。 >>

謡曲と仕舞を習いに行く。

先月、生まれて初めて「能」というものを見ました。

その衝撃の大きさは、今もって収束する気配もなく、
ついに、謡曲と仕舞を習いに行くことにしました。
初心者ゆえの無謀。・・・・我ながら恐ろしいです。

今回は某カルチャーセンターのお教室なので、
期間も短く、ハードなものにはならないでしょう。
ただ、今まで一度も体験したことのない、未知の世界。
講座が終わったとき、続けたいと思っているのかどうか、
やっぱり「見る専門」の方が気楽でいいや、と
諦めているのかどうか。自分としても楽しみです。

この一年を振り返ってみると、大学に通うことがなければ、
巡り会わなかったものがとても多いことに気が付きました。
歴史や美術の世界、能、大学の友達や先輩、京都との縁。
全て、「これからの私」の財産になっていくでしょう。

人生っていろんなことが起こるなあと、改めて感じます。

comments(0) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM