Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 東京都大会の行方は!?「ちはやふる」第4巻発売。 : 藤沢周平『隠し剣孤影抄』 >>

20年ぶりの再会。

キーシン(エフゲニー),ショパン,バッハ,グリンカ,ブラームス,ラフマニノフ,ストラヴィンスキー,ブゾーニ,バラキレフ
BMG JAPAN
¥ 2,637

実家から東京に帰るとき、駅で列車を待っていたら、
幼なじみに再会しました。

会って、話をするのは、20年ぶりでしょうか。
久しぶりの会話に花が咲き、あれこれ話せるのが不思議でした。

彼女は、小さい頃から絵とピアノがとても上手でした。
どちらも習わせてもらえなかった私からすると、常に羨望の的。
そんなこともあって、つい意地悪したこともありました。

とは言え、今まで全く気が付かなかったのですが、
私がアートやクラシック音楽に興味を持った原点は、
彼女の存在かもしれません。

10代や20代の頃は、正直に言うと、
彼女とあまり上手く付き合えなかったように思います。
でも、お互い四十路を越え、適度にざっくばらん、
適度に距離感を保てるようになったかな。

新しい季節に相応しく、そんな期待を抱かせる再会でした。
ということで、彼女の好きなキーシンを。

comments(0) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM