Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 「Pippiチャンネル」の再開。 : 2月の読書メーター >>

ビバ!玉置浩二

評価:
松井五郎,井上陽水
Dreamusic
¥ 2,617
Amazonランキング: 6867位

先週の「玉置浩二・石原真理子、電撃入籍」のニュースには、
とても驚きました。

しかし、私以上に興奮していたのがうちの主人。
芸能ニュースにかじり付き、「やるなあ、この二人」と感じ入った様子でした。
「ふぞろいの林檎たち」世代なので、てっきり初々しかった石原真理子に対する
ノスタルジーなんだろうと思っていたら、
「そうじゃなくて、安いダウンをペアで着ちゃうカッコ悪さがいいんだよ。
やることが昭和っぽいというか」とのこと。
・・・そんなもんでしょうかね。
ハレー彗星じゃあるまいし、23年後に復縁して、また別れないといいけど。

さて、玉置浩二が軽井沢在住ということで、ゆかりのCDを一枚。
6年前に出た『ワインレッドの心』です。
軽井沢らしく、ジャケットは万平ホテルのステンドグラス。
安全地帯時代の名曲をセルフ・カヴァーした構成で、
肩の力が抜けたボーカルに、アコースティックなアレンジが溶け合い、
ゆったりした気分で聴けるアルバムです。
シンプルなつくりなだけに、玉置浩二の才能を改めて感じさせます。

軽井沢から東京に帰ってくるとき、久々にこのCDを聞いたのですが、
「恋の予感」とか、今でもぐっときますね。
また、安全地帯の曲ではありませんが、1曲目の「To me」も良いです。
前の奥さんに向けて書かれた曲なんだろうなと思うと、切ないですが。

※追記(3/3)
「To me」の説明で「安全地帯の曲ではありません」と書きましたが、
「安全地帯のアルバム『V』の一番最後の曲です」と教えていただきました。
つきましては最後の2行など削除・修正いたします。(曲はもちろん良い曲です。)
るりさん、ご指摘をどうもありがとうございました。

comments(2) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by Pippi : 2009/03/03 2:47 PM
☆るりさん
「To me」についての私の勘違いを補足していただき、
ありがとうございました。
おっしゃるとおり誤解を招く方がいるとといけませんので、
本文最後に追記いたします。
ご指摘、どうもありがとうございました!
Posted by るり : 2009/03/03 12:52 PM
ハレー彗星は、周期約76年です。23年ではありません。
それから、『To me』は、もともと安全地帯の曲です。
安全地帯のアルバム『V』の一番最後の曲です。
玉置ソロの『ワインレッドの心』のCDに収録されている『To me』も、玉置浩二が安全地帯の曲をアレンジカバーした曲です。
何も知らない人が見たら、勘違いしそうなので、補足しときました。
 これを機に、玉置さんには、早く復帰されて、これからもいい歌を聞かせてほしいです。

COMMENT FORM