Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 映像でも大迫力。カラヤン・フィルム・フェスティバルの第9。 : 還暦を迎えたデビッド・ボウイ >>

「せんとくん」vs「やまとくん」



「平城遷都1300年祭」のキャラクターが話題になっています。
愛称も「せんとくん」に決まりました。

発表以来、「可愛くない」「仏様を侮辱するもの」といった意見が続出。
えらい騒ぎになっていますが、ある意味、これも「せんとくん」パワーです。
圧倒的な不快指数と話題性、瞠目するばかりです。

そんな中、俄に「やまとくん」の存在も注目され始めました。
kabulayaさんのブログ「かぶらやのきせき」に詳しいです。)

しかし、日本人の「キャラ好き」もここに至り、つくづく国民性なんだなぁと。

comments(0) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM