Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ブログの健康診断 : 早春の高松(その3)ー現代美術の巡礼地・直島 >>

久々の一目惚れ。STABILOの限定コラボノート。

文房具売場で、久々に一目惚れしました。
鮮血のように真っ赤なSTABILO(スタビロ)のリングノート。



各種のペン、鉛筆などの筆記具で有名なSTABILO社は、
1855年創業の老舗文具メーカー。
世界で初めて蛍光ペンを開発した会社でもあります。

今回の商品は、STABILOと etranger di costarica (エトランジェ・
ディ・コスタリカ)の限定コラボだとか。
ビビッドな赤。STABILOのロゴが美しく映えています。


中身は、薄いグレーの5m方眼。赤いダブルリングといいバランスです。
紙はやや薄め。色も白いので、裏映りが少し気になるかもしれません。
ボールペンだと、書き味は若干ザラついた感じがします。

表紙はしっかりとした厚紙。
紙の枚数は、100枚でしょうか。
ボリューム感はあるものの、逆エンボス加工の白いロゴのおかげで、
安っぽい感じは全くしません。
プロダクトとしての自己主張、シンプルなデザインが好印象です。



ドイツつながり、ということでLAMYの筆記具、
ついでに、AMADANAの電卓を並べてみました。

最近、めっきり遠のいていた文房具への情熱。
これでちょっとは戻るかもしれません。

comments(0) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM