Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 恋のスイッチバック!(三度まで) : うどんと「ぴっぴ」のすてきな関係。 >>

「鹿男あをによし」の第6回視聴率&ロケ地

「鹿男あをによし」の第6回が終わりました。

◆視聴率
第6話「すべての鍵を握る女 第2幕のスタート!」は、8.9%(-0.1%)。

物語は後半に突入しました。

相変わらず、堀田イトの行動や言動は謎めいています。
また、長岡先生は本当に狐の使い番なのかどうかも不明。
肝心のサンカクについては、糸口らしき糸口がはっきりしないまま、
次回に持ち越されることになりました。

原作を読んでるのに、鹿・鼠・狐の関係、使い番やら運び番やら、
いろいろあって分からなくなってきました・・・


◆ロケ地
「次回は京都ロケが多いか?」と思ったら、何と動物園だけでした。
珍しくカフェやギャラリーが多く、チェックしているだけで楽しかったです。

・TEN.TEN.CAFE(奈良町)
・まんぎょく(奈良町)
・PINOCCHIO(三条通り)
・ならまち紅屋(奈良町)
・寧屋工房
・飛火野
・近鉄奈良駅
・木奥商店(奈良町)
・京都市動物園

他にもあったかもしれませんが、私の眼力ではここまでが限度・・・。
今まで神社仏閣優先で奈良を訪れていたので、カフェやたべものやさん系は
いずれ足を運んで、ちゃんとまとめたいと思います。


重さんの個展が開かれていたカフェは「TEN.TEN.CAFE」です。
2003年の冬にオープンしたカフェ&ギャラリーで、調べてみると、
歌手の故・河島英五さんのお嬢さん・あみるさんのお店なんですね。
元々大阪の法善寺横丁にあったんだそうですが、火災に遭った後、
奈良町で再出発となったそうです。

メニューには「酒と泪と男とぜんざい」なんてあったりします。
甘い中にもちょっとしょっぱさがある、大人の味でしょう。きっと。

comments(0) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM