Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 出没、軽井沢サル軍団。 : 「牛に引かれて善光寺参り」のホントの意味を知った。 >>

レベル高し!筒美京平トリビュート

日本を代表するヒットメーカー筒美京平のトリビュートアルバムです。
これだけの人気ミュージシャンにリスペクトされているのもスゴいですが、
オリジナルと比べても、なかなか聴きごたえのある収録曲が集まりました。


<曲目>
1.さらば恋人/山崎まさよし (オリジナル 堺 正章・71年)
2.ブルー・ライト・ヨコハマ/柴咲コウ (オリジナル いしだあゆみ・68年)
3.たそがれマイ・ラブ/徳永英明 (オリジナル 大橋純子・78年)
4.セクシャルバイオレットNO.1/つんく♂ (オリジナル 桑名正博・79年)
5.人魚/BONNIE PINK (オリジナル NOKKO・94年)
6.お世話になりました/ET-KING (オリジナル 井上順之(井上 順改め)・71年)
7.飛んでイスタンブール/秋川雅史 (オリジナル 庄野真代・78年)
8.魅せられて/島谷ひとみ (オリジナル ジュディ・オング・79年)
9.夏のクラクション/ゴスペラーズ (オリジナル 稲垣潤一・83年)
10.真夏の出来事/melody.(オリジナル 平山みき・71年)
11.木綿のハンカチーフ/草野マサムネ (オリジナル 太田裕美・75年)
12.また逢う日まで/クレイジーケンバンド (オリジナル 尾崎紀世彦・71年)


オススメは、1曲目の山崎まさよしの『さらば恋人』、11曲目の草野マサムネの
『木綿のハンカチーフ』
です。甲乙つけがたい、素晴らしい仕上がり。

『さらば恋人』はモータウン風のアレンジ。山崎まさよしがとてもノリノリで
歌っているのが妙にハマっていて楽しいです。なぜか次長課長の河本準一が
タンバリンで参加しているのもご愛嬌といったところでしょうか。
『木綿のハンカチーフ』は、マサムネくんの少し愁いがあるボーカルが
アコースティックなサウンドにぴったりで、スピッツとはまた違った魅力。
スキマスイッチの常田真太郎がプロデュースしているというのもツボです。

私のような1960年代生まれにとっては、本当になじみのある歌ばかり。
ほとんど全曲、ちゃんと歌えます。改めて筒美京平の偉大さを知りました。

comments(1) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by K : 2007/07/18 10:36 PM
これは確かによかったね、徳永もなかなか自分の世界を創り出していて、サッカー番組をやっていた頃の彼は嫌いだったけど、少し見直した、じゃ

COMMENT FORM