Pippi日記

本・音楽・軽井沢の徒然Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

学校が休校です。

週末、何気なくサイバーキャンパスを見たら、
新型インフルエンザに関する緊急のお知らせがUpされていました。

5月21日に京都市内で初めて新型インフルエンザの感染が確認され、
同日付で、京都府および京都市から、学校宛に、休校措置をとるよう
要請があったとのことです。
それを受けて、本日5月22日(金)から27日(水)までの間、
一斉休校とする、という内容でした。

スクーリングもいくつか休講の模様。
近畿や北陸方面に住む方々は、大丈夫だろうかと心配です。

27日以降はどうなるんでしょうね・・・

comments(0) : -

作業用BGM『くるりの寄せ鍋』


学校が始まって、3年生になりました。
いつものようにレポート書いたり、卒業論文のネタを探したり。

そんなときに流す、ニコニコ動画で見つけたBGM。
くるりの名曲揃いです。

 <曲名リスト>
  1. ハイウェイ
  2. ブレーメン 
  3. ばらの花 
  4. 春風 
  5. 男の子と女の子 
  6. ジュビリー 
  7. 東京 
  8. ワンダーフォーゲル 
  9. BIRTHDAY 
  10. リボルバー 
  11. ワールズエンドスーパーノヴァ
  12. 宿はなし 
  13. 青い空 
  14. 街 
  15. 虹 
  16. カレーの歌

私がジンジャーエールを飲むのは、くるりの影響があるかもなぁ。

comments(0) : -

寒さはどこに行った?

スクーリング参加のため、京都に来ています。

2月の京都はかなり寒いだろうと、重装備で上洛しました。
しかし、マフラーを巻くどころか、コートも脱いでしまったほど、
今日は暖かい一日でした。

肩すかしを食らって、すっかり寒さのことを忘れてしまいそう。
軽装になり過ぎないよう、気をつけたいと思います。

comments(0) : -

今年度最後の試験。

学校の試験が本日終わりました。2008年度最後の試験です。

最近どうも苦手意識が強くなっている古代の問題が出てしまって、
一瞬、「げげっ」となったのですが、何とか埋められました。
絶対出て欲しくない問題ということで、試験前日、念のため資料を
見直したのが結果的には良かったようです。
今思うと、薄氷を踏むような気分になりますね。

あとは、結果を待つのみです。

comments(0) : -

2009年の計画。

学期で言えば、今月から3学期に突入。
まだ試験とスクーリングがいくつか残っていますが、
2008年度の美大生ライフも、最終コーナーです。

年末に、2009年度のスクーリング予定が郵送されてきました。
どれを取ろうか、カレンダーとにらめっこしながら考えるのは、
旅行の計画を立てるみたいに、心が弾む作業です。
今年度は美術史系の科目、フィールドワークの科目を取ったので、
その分、来年度は歴史遺産学を中心に実践的な科目を取る予定。
それに合わせて、個人的に、京都以外の場所でフィールドワークを
いくつかやってみようと、楽しみは尽きません。

スクーリングの計画をあらあら固めたら、家族会議。
GWや夏休み、家族旅行など、だいたいの時期感が決まって、
ゆるゆるながら「2009年」の大凡の姿が見えてきました。
また、旅の多い一年になりそうです。

今年は、学校でのネットワークをもう少し広げること、
将来的にやってみたい仕事のために、勉強の範囲を広げること、
インプットしたものを意識的にアウトプットする場を作ること、
などなどを念頭に、アクションプランを作ろうと思います。

comments(0) : -

冬期のスクーリング。

先日もちらっと書いた『雨月物語』のレポートが書き終わって、
一段落がつきました。残りは「京都学」第2課題。頑張らねば。

それから、1〜2月のスクーリングも決定。
1月に一回、2月に二回、京都で受講してくるつもりです。

特に、2月はスペシャル・バージョン(自分的に)。
2つのスクーリングをくっつけて、まる10日間、滞在する計画です。
これだけ長く家を空けるのは、久方ぶり。
家族と離れるのは寂しいけれど、2008年度最後のスクーリングだし、
せっかくの機会と割り切って、楽しんでこようと思います。

しかし、どう考えても寒いだろうな、2月の京都は・・・

comments(0) : -

いちばん落ち着ける場所。



自宅を除けば、最近はここ。学校の図書館です。

美術や歴史の本に囲まれて過ごす時間は、至福です。
地元の図書館みたいに、座席がないことはありませんし、
たいていの調べものは見つかります。
また、日常生活のあれこれで「ちょっと疲れたなあ」と
感じたときは、できることなら一日中こもっていたい。

しかし、ここにいると、肝心のスクーリングが始まる前に、
燃え尽きた感が出てしまうのが唯一の難。困った・・・。

comments(0) : -

ここまでやんなくても。



これは、日本美術史のスクーリングのレポートにつけた図版。
Pippi-channelの方にも書いているとおり、9月に入ってからずっと、
平安時代の絵巻の傑作、「信貴山縁起絵巻」と格闘しました。

全3巻、22場面。
絵巻特有の横に長い画面をマンガみたいに一旦コマ割して、
場面展開の説明に使いました。

半分くらい「ここまでやんなくてもいいじゃん」と思いつつ、
作ったら作ったで、だんだん送るのが勿体なくなってしまって、
でも、そういう訳にもいかないし、写真くらいは残そうかと。

終わってみていろいろ考えてみると、この作品に取り組んだことで、
美術や歴史を勉強することの意味、課題に対する姿勢が、
自分の中で少し変わったように思います。

comments(0) : -

古文書の練習問題。



本来は、Channelの方の話題かな、とも思うのですが、
本屋さんで見つけて、嬉しかったので。

最初のうちは翻刻するのも大変ですが、毎日一つずつやってれば、
少しは身に付くかな?

comments(0) : -

眉毛を描かずに学校に行った。



学校からの帰り道です。

整理券車なのに、ボケッとしてて、取るのを忘れてしまいました。
運転手さん、す、すみません。

昨日は、眉毛を描かずに(ひええ)学校に行ってしまったり、
でっかいシールをお尻に貼り付けたままズボンをはいていたり、
今朝はマスカラを塗る元気もなく、全般的に、頭がぼんやり気味。

死のロードは終盤戦、公私ともに多忙だった8月が終わりつつあります。
そろそろ季節の変わり目、体調だけには気をつけないと、です。



鴨川近くのレストラン。見にくいけど、値段は500円です。
テイクアウトして、鴨川の岸辺に持って行くんでしょうね。

色褪せたインクが、夏の終わりを告げています。

comments(0) : -